本文へスキップ

朝日新聞のクォリティーをより多くの人へ

採用情報company

仕事の流れ

基本的に、現場に直行直帰です。                
 入店時画像 ▼12時▼

当日働くASA(朝日新聞サービスアンカー)に到着。
基本的にはチーム(2〜4名位)で集合した後に、ASAに向かいます。
ASAの方にご挨拶後、その日に訪問するお客様のリストをお預かりします。
   
  ▼12時10分〜▼

お客様の住所と地図を照らし合わせて、ルートを確認します。
現場に出てから効率よく営業するためにはこの作業が大切になります。
   
  ▼14時〜▼

昼食をとり、準備が出来たらいよいよ現場に出発です。
徒歩や乗り物(自転車またはバイク等)で現場に向かいます。基本的に乗り物はASAにお借りしたものを使用します。
 
   
  ▼14時30分〜19時45分▼

準備しておいた地図を元に、お客様のお宅に伺います。1戸建てやマンションのお宅を1日に約50〜80軒位訪問します。
1軒あたりの商談時間は長くて10分程度。
時間配分に決まりはないので、お客様のお時間に配慮し、自分のペースで新聞購読をお勧めします。
 
   
 引継画像 ▼〜20時▼

ASAに戻り、その日の契約結果を確認します。
ASAの方と契約されたお客様の情報を確認し、引継処理を行ったら業務完了です。
元気よくあいさつをして現地解散になります。
(残業時間はほとんどありません)
 

※ 業務中、万が一困ったことがあれば、電話などですぐにサポートします。ご安心ください。
※ 1日に4件以上契約ができればインセンティブを支給します。営業部での平均契約件数は、3.4件/日。
  コツコツとアプローチすれば、実現できる数字です。