本文へスキップ

朝日新聞のクォリティーをより多くの人へ

研修案内company

研修のご案内

研修画像1 N社:新入社員研修
テーマ:情報活用と新聞         
 研修画像2  H社:内定者研修
テーマ:社会人基礎力

 当社では、「社会を知ること」をテーマに、「FACT」と「OPINION」をベースとした学生から若手社会人向けの教育を行っております。

 学校教育はもちろん重要です。「読み・書き・計算」といった基本的な学習は、様々な職業に就く可能性を生み出します。しかし今の学校教育は、特定の教科の徹底的な演習に力が注がれています。身近な社会の問題などについて知ること。考え、語り合い、行動を起こす、といったことは希薄です。結果、卒業し、社会に出た彼らの多くが社会について知らず、上司や部下といった上下関係でのコミュニケーションに戸惑い、言われたことしかできない、といった問題を抱えています。

 本来生きていくのに必要な能力は、「言葉を使い」、「コミュニケーションを持ち」、「行動する」力です。 「育てる」ことは、ただ食べさせ大きくすることではなく、生きていくための術を教えることでもあります。つまり教育の根幹は本来「家庭」にあります。ところが今の「家庭」の多くは核家族で、親は仕事や家事で忙しく、コミュニケーションが不足しがちです。

 「家庭」も「学校」も、今の社会で起こるリスクについては、殆ど触れません。「学校」を卒業すれば人生安泰である、ということは無く、「いい学校」を出れば、高給が約束されているわけでもありません。残念ながら今の社会には、決して少なくない件数の事件や事故があることも、また事実です。

 教育とは元来、親がいなくなっても生きていける力を育むことです。「甘やかす」ことと「やさしさ」は、全く別のものです。同様に「怒る」ことと「叱る」ことも、全く違います。「叱る」ことは、感情に身を任せることなく冷静で、相手に対する深い愛情があるものです。また教育において、「褒める」こともとても大切なことですが「褒める」だけだと多くの場合、社会に出た時に周りのマイナスの反応に対して耐性の無い人間になりがちです。

 様々な人の考えや喜怒哀楽など様々な反応を知ることは、人が人と生きていくうえで重要な体験であり、知識なのです。

 人は生まれ落ちた瞬間から、死に向かって進んでいきます。子供は成長し、いつか親の手を離れ、時に自身が親となり、年老いていきます。

 我々は、何故生きているのでしょうか。
 それは「次世代に、より良い社会を繋いでいく」ためです。

 より良い社会の構築にはまず、「今の社会を知ること」が重要です。
 当社の研修は、「マナー研修」、「ビジネス文書研修」、「社会人基礎力研修」、「スキルアップ研修」全て、「社会を知ること」がベースとなっております。

 少しでもご興味を持たれましたら下記内容をご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

※研修に関するお問合せ:03-3508-2374 
 研修開発 担当者まで

学校関係のみなさまへ Seminar for School

学校研修風景1

当社では、学校やPTA、学習塾などによるセミナーや土曜授業に講師を派遣。
社会を知ること」をテーマに、学校卒業後、社会人として巣立っていくためのお手伝いを致します。

対象は、小学生〜保護者向けまで。

具体的な内容は、
1.効果的な勉強法
2.社会人基礎力
3.「社会・社会人」とは
4.働くことと様々な仕事
5.正確な情報の重要性
6.2040年:日本と世界の未来
7.VISION:「将来と仕事」について
8.就職活動支援

といった内容から、ご要望に応じて行います。
高校での「情報」授業、土曜授業、PTAでの分科会等、お気軽にお問い合わせください。


新入社員研修のご案内 Study for Business

企業研修風景

 当社では、次代を担うビジネスパーソン向けに、「社会を知ること」を通して
働くことの意義や重要性を理解し、建設的な行動に導く研修を提供いたします。

具体的には、下記4つのプログラムを中心に研修を行っております。

プログラム1.「社会人基礎力研修

プログラム2.「
ビジネスマナー研修

プログラム3.「
ビジネス文書研修

プログラム4.「
ビジネス情報活用研修


 
当社の研修は、ただマナーの知識や型、文章の書き方を教える、というものではありません。
何故マナーやビジネス文章力が必要なのか、という根本的な理解から始めます。
理解なしに、モチベーションは上がらないからです。

 一見同じ様な内容も、ちょっとしたコツで「気付き」と「成長」を促します。